見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

いせ経2019年上半期PVランキング 1位は「伊勢神宮に設置した平成感謝の記帳所」

いせ経2019年上半期PVランキング 1位は「伊勢神宮に設置した平成感謝の記帳所」

いせ経2019年上半期PVランキング 1位は「伊勢神宮に設置した平成感謝の記帳所」

  •  
  •  

 伊勢志摩経済新聞「いせ経」の2019年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、「伊勢神宮内宮(ないくう)前にできた『平成感謝の記帳所』設置」の記事だった。

【その他の画像】平成感謝の記帳の証として伊勢の土で作った素焼きの勾玉を準備

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに伊勢志摩経済新聞が配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位は以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 伊勢神宮内宮前に「平成感謝の記帳所」設置 陛下への感謝を込めて(04/02)

2. 伊勢志摩に「大江戸温泉物語」 新コンセプトの宿泊施設「TAOYA(たおや)」(04/13)

3. 伊勢の郷土料理「伊勢うどん」専門店、世界で初めてミシュランガイドに(05/15)

4. 天皇皇后両陛下、光り輝く伊勢神宮・宇治橋を御料車で渡る(04/18)

5. 伊勢のすし店「こま田」がミシュランガイドで3つ星、全国7番目(05/14)

6. 天皇皇后両陛下、剣璽を伴い伊勢の地に 「剣璽動座」は5年ぶり (04/17)

7. 天皇皇后両陛下、神宮参拝後賢島の「志摩観光ホテル」に5回目のご宿泊(04/18)

8. 伊勢志摩の海にストロベリームーン 水平線からくっきり、月光の柱も(06/17)

9. 「えっ、ここで遊んでもいいの?」 志摩市浜島町に私設の「コーエン」(06/21)

10. 伊勢神宮「即位礼期日奉告祭」 天皇陛下の妹で神宮祭主の黒田清子さんがご奉仕(05/11)

 1位には、伊勢市などでつくる「御大礼奉祝委員会」が4月1日から同30日(16日~18日は閉所)までの期間、平成への感謝を伝えしようと伊勢神宮内宮前に記帳所を設置したニュース。同委員会は当初5万人を見込んでいたが、倍以上の約11万5000人の記帳者数となった。伊勢神宮への参拝者も改元に伴い増加し、平成最後となった4月30日や令和元年5月1日には御朱印帳を持った参拝者で長蛇の列ができていた。

 2位には、大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ(東京都中央区)が、新温泉リゾート施設「TAOYA(たおや)志摩」(鳥羽市浦村町)をグランドオープンしたニュース。1992年(平成4年)8月開業で地元でも高級リゾートホテルとして知られていた「タラサ志摩ホテル&リゾート」が無くなったニュースは地元でも話題になったが、高級リゾートホテルの様相はそのままに低料金で宿泊できる大江戸温泉グループ傘下のホテルになったことで地元民も注目している。

 3位と5位は、5月17日発売の「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版」に関する記事。今でも賛否のある伊勢の郷土料理「伊勢うどん」。その「伊勢うどん」の専門店「山口屋」(伊勢市宮後)がミシュランプレート店に選ばれた。同誌で3つ星獲得店は愛知県2店、岐阜県0店、三重県1店の計3店のみ。その中で、全国の3つ星すし店では7番目となる伊勢市のすし店「こま田」(伊勢市河崎)が選ばれた。伊勢志摩経済新聞編集部では、広域伊勢志摩圏内のミシュランガイド掲載店の同誌発売前後を引き続きウオッチしていきたい。

 4位、6位、7位は、上皇上皇后(当時天皇皇后)両陛下が、伊勢神宮外宮(げくう)と内宮の神様に、4月30日に退位されることを奉告する儀式「神宮に親謁(しんえつ)の儀」に臨むため4月17日から19日までの3日間、伊勢志摩をご訪問されたことを伝えた記事。「三種の神器」のうちの「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」と「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」を携えた「剣璽動座(けんじどうざ)は5年ぶりとなった。沿道で笑顔で手を振る一般の人たちは3日間に延べ6万人。感謝の気持ちで感極まって涙する人も多く見受けられた。伊勢神宮で「即位礼期日奉告祭」が執り行われたニュースが10位にランクイン。改元に伴うニュースが上位を占めた。

 8位には伊勢志摩の海にストロベリームーン。夏至近くの満月は伊勢神宮内宮前の大鳥居の真ん中から出現する。この日はくっきりと現れ、しかも月柱(ムーンピラー)も観測することができ、令和元年最初の記念すべき満月となった。

 9位には、周辺住民と子どもたちしか知らなかった公園のニュース。一見すると改装しきれいに清掃された古民家と管理の行き届いた庭のある家。看板などは何もない。鈴鹿市在住の澤村共一さんが、荒れて空き家となっていた実家をきれいにし、郷土の子どもたちに無料で開放したところ、子どもたちに喜んでもらったことが自分自身の喜びとなっている。

  • はてなブックマークに追加

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?