食べる

志摩のピザ専門店開業2年に 「サーフィンでハッピーに」と国府浜そばに

志摩のピザ専門店開業2年に 「サーフィンでハッピーに」と国府浜そばに

志摩のピザ専門店開業2年に 「サーフィンでハッピーに」と国府浜そばに

  •  

 西日本のサーフスポットとして人気の国府浜(こうのはま)近くで営業するピザ専門店「Ponchi's PIZZA(ポンチーズ・ピザ)石窯食堂」(志摩市阿児町、TEL 0599-47-3013)が今年8月で開業2年を迎える。

【その他の画像】ピザ専門店「Ponchi's PIZZA石窯食堂」

 局ヶ岳(松阪市飯高町)の山の上でパン店を開業するなど飲食店経営の経験を持つ同店オーナーの高橋靖幸さんは、8年前にサーフィンが好きで松阪市から移住。波が良ければ毎朝海に入っているという。2016年8月にオープンした同店の石窯は高橋さんの手作り。ピザは高橋さんオリジナルのピザ生地に、愛知県在住のイタリア人が作るフレッシュモッツアレラチーズを使用する。

[広告]

 同店は、国府海岸まで徒歩1分の立地でありながら、周囲が木で覆われているため森の中にあるような錯覚になり、さらに場所も分かりにくいため、客からは「森を抜けての隠れ家」「初めてだとかなり勇気がいる」などとSNSで紹介されている。

 ピザのサイズは、Sサイズ=21センチとMサイズ=25センチがあり、メニューは「とろけるマルゲリータ(赤、白)」「石窯焼伊勢鶏のテリヤキチキンピザ」(S=980円、M=1,380円)、「はみ出し熟成ベーコンととろとろ卵のピザ」(S=1,080円、M=1,480円)、「ホエー豚のベーコンとガーリックのピザ」(S=880円、M=1,280円)など10種類以上。高橋さんが自家焙煎(ばいせん)するオリジナルコーヒー(400円)も提供する。

 高橋さんは「『サーフィンでハッピーになれるように』とサーフィンができる場所を求めて移住。店名のポンチは、ポルトガル語で『ponte=橋』のことだと友人から教わりあやかった。おいしいピザをサーフィンのできる海のそばで提供し、お客さまをハッピーにさせることができれば。その架け橋となりたい」と話す。

 営業時間は11時~15時(土曜・日曜・祝日は17時まで、売り切れ次第終了)。月曜・火曜定休。

伊勢志摩経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?