天気予報

12

7

みん経トピックス

伊勢おはらい町で書家が個展志摩スペイン村が夏休み企画

「鳥羽みなとまつり」で今年も海上花火鑑賞ツアー 伊勢湾フェリーをチャーター

「鳥羽みなとまつり」で今年も海上花火鑑賞ツアー 伊勢湾フェリーをチャーター

「鳥羽みなとまつり」で今年も海上花火鑑賞ツアー 伊勢湾フェリーをチャーター

写真を拡大 地図を拡大

 毎年恒例の「鳥羽みなとまつり」海上花火を伊勢湾フェリーの船の上から観賞するツアーが今年も7 月28日に行われる。

【その他の画像】鳥羽みなとまつり海上花火

 同ツアーは鳥羽港と伊良湖岬を55分で結ぶフェリーを運航する伊勢湾フェリー(鳥羽市鳥羽、TEL 0599-26-3335)と旅行会社の旅日記(伊勢市浦口、TEL 0596-20-8280、090-4114-1536)によるツアーで、今年で3年目。過去のツアーにはキャンセル待ちが出るほどの人気を集めている。

 フェリーターミナルを18時ごろ出港し、鳥羽湾サンセットクルージングで答志島付近まで行って折り返し花火大会開催まで時間を過ごす。20時ごろに錨泊(びょうはく)して花火鑑賞し21時15分ごろ帰港する。

 旅日記の橋爪昭弘さんは「花火が上がるまでの時間に何かアトラクションがあればいいのに、と昨年お客さまからリクエストがあったので、今年はおやじダンス『ランベイゴとちびっこダンスチーム』、現役海女戦士『とばぁば』、南伊勢町出身のシンガーソングライター『翔大』のステージを用意した」と話す。船内では、生ビールやおつまみ、「ひえひえたいやき」、ソフトクリーム、うなぎ弁当(限定100食)、フランクフルト、カレー、ハンバーガーなどの販売も行う。

 「駐車場も無料なので駐車場を探す心配もなく、子どもが迷子になることもないので安心して花火を見ることができる。500人の定員もほぼリピーターで完売寸前。最高のロケーションで海上花火を鑑賞していただければ」と話す。

 料金は大人=3,000円、小人(小学生)=2,000円、幼児(3歳以上)=500円。雨天中止で、その場合は全額払い戻しする。集合時間は17時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「次の式年遷宮」のご用材伊勢に到着  →次の写真  関連記事
[拡大写真]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング